写真講座のご案内です[2020-10-04]

作品づくりの現場より

きおくの記録 | ピント合わせ

店主の林直です。

連休2日目、毎日良い天気に恵まれています。お陰さまで私の個展も連日多くの方々にお越しいただいています。

きおくの記録 | 展示風景

ギャラリー2階に展示しているシールが貼られた柱の写真は、私の幼い頃の記憶にも重なるものですが、実は今回の展示に際し、こちらのギャラリーにゆかりのあるものを撮りたいと思い、撮影した1枚です。

きおくの記録 | 撮影準備

私の展示と同時開催で開かれている葛本康彰さんの会場、通称「青い家」の奥の部屋に見つけたシール。もともとこの家に住んでおられたご家族のものです。世代的には私より少し年上の方が貼られたものと思いますが、「この柱だけ貼ってもいいよ」という声が聞こえてきそうで、親近感を覚えました。

きおくの記録 | ピント合わせ

今回の作品はどれもモチーフの一部分をかなりクローズアップした写真で、大型カメラで撮影しようとすると、とても時間がかかります。室内で、さらに布を被って眺めるファインダーの磨りガラスはルーペを使っても、何とかピントが見えるかどうかで、ワンシーン撮るのにセッティングから終了まで早くても1時間は掛かります。

きおくの記録 | 露出計測

一番暗い場所の光量を測って、撮影のための露出を算出します。一般的な一眼レフなどのカメラはこれらのことを全てカメラがやってくれるので心配いりませんが、このカメラは完全なマニュアル仕様のため、ひとつでも間違えると仕上がりに影響してきます。

きおくの記録 | フィルムへの露光

A4の下敷きほどのフィルムで撮影するため、ひとつ一つの道具が大きくなり、手間も増えるのですが、このサイズのフィルムから得られる画像のきめ細やかさは格別です。ちょっと大げさな表現に感じられるかもしれませんが、人間の目で見るより豊かなポテンシャルを持っているように思います。

連休もあと2日、展覧会は水木のお休みを挟んで残り金土の2日間となります。連休中は会場で皆さまのご来場をお待ちしていますので、ぜひお越しいただき、ご覧いただけると嬉しいです。皆さまよろしくお願いいたします。

会場までの写真入りアクセス案内を下に貼り付けておきますので、ご利用くださいませ。

林直展 | 会場設営 ギャラリーDen mym のアクセスをご案内