昔ながらのモノクロ写真で記念撮影 [2022-09-03]

ゴールデンウィークの散歩

クサガメ | 金網

店主の林直です。

ゴールデンウィークも後半に入りましたね。皆さまいかがお過ごしですか? 晴れのお天気がつづき、5月らしい暖かい毎日ですね。ゴールデンウィーク中はご予約のお客様の撮影はしていますが、それ以外は基本的にゆっくりと過ごしています。
毎年のことながら遠くに出かける予定も入れていないので、近くを子どもたちと一緒にカメラを持って散歩してきました。

店 | かわいい落書き

まずはうちのお店の前に子どもたちが描いた落書きから。コンクリートとタイルのスキマからかわいい小さな草花が顔を出します。

溝 | 植物

溝にも植物が。真上から撮るとこんな感じ。何気ない撮影も楽しいものです。後ろに見えるのは水面に映った空。

用水路 | 水面反射

農業用水路にも豊かな水が流れます。水面の反射にピントを合わせて、絞りはめいっぱい開くことで手前の草が臨場感を演出してくれます。

用水路 | 車の模型

誰かが落としちゃったのか、模型の自動車を水底に発見。写真では見えにくいですが、たくさんのメダカがその上をすり抜けていきます。

写真撮影 | 用水路

子どもたちもそれぞれスイッチが入って勝手に撮影しまくってます。同じ場所を一緒に撮り歩いた写真をあとで見せ合いっこするのも楽しいものです。

小さな花 | クローズアップ

持っていったのがマイクロレンズだったので、目一杯近づいて撮った小さな花。一輪が2ミリくらいしかありません。ちょっとしたそよ風で画面を上下に振れまくるので、ピントは手動にして何度もシャッターを切ります。

さやえんどう | 光

サヤエンドウ。逆光で中身が透けているのを選んで撮りました。季節感が出ますよね。

日差し | 植物

何ていう植物か分からなかったけれど、たくさんの線香花火みたいに撮ってみました。

小屋 | 眺め

農業用の小屋。ビニールトタンから差し込む柔らかな光と、ちょっとアングルを下げて遠方の山を入れることで遠近感アップ。

枕木 | 植物

実は今日の散歩はこの枕木のすき間から生えた草の様子を見たくて出かけました。去年も8×10インチの大型カメラで撮影したのですが、思ったような写りに仕上がらず、次に行ったときは完全に姿を変えていたため、今年リベンジで撮影しようと思ったのです。このあと大型カメラを取りに帰り、本格的に撮影をしてきました。

これはそのときの様子。絞り込んで2分の1秒の露光時間ですが、そよ風で揺れる草が止まるまで、けっこう待つのです。撮れたかどうかは現像してからのお楽しみです。

地面 | 瀬戸物

瀬戸物の破片が美しいなと思って撮った写真。雨が降ったときのぬかるみをマシにするために撒いてあるのかな。

やっぱり自由に写真を撮るのは楽しいですね ♪

先日のブログにも書いていますが、私が担当しますフォトガーデンさんの撮影講座。今度は動物園の動物たちをモチーフに、セリフを入れてみたくなるような写真撮影にチャレンジしていただきます。セリフを入れるというのは、どのように見えたか、どのように見てほしいかを明確にするコツを知るのと同じで、伝わりやすい写真を撮ることにつながります。ご予約に少しまだ空きがあるようです。(たぶん) ご興味のある方は是非どうぞ!

撮影会 | 写真レッスン【参加募集】林直の撮影会「セリフを入れたくなる!動物園でのワンシーンを切り取ろう♪」