ファインダーの外まで表現しよう[2019年12月4日]

ファインダーの外まで表現しよう

梅 | 花びら | 水

いきなりお知らせです。明朝となる2019年12月5日(木)の午前10時より次回のニコンカレッジの募集が始まります。

ニコンカレッジ | パンフレット

次回、私が担当する講座は2020年3月13日、20日、27日(すべて金曜日)になります。中級・上級向けということで「ファインダーの外まで表現しよう」と題して、表現力アップのためのコツをお伝えします。

私たちは写真を撮るとき、ファインダーの中に様々な世界を封じ込めます。しかし、表現は画面の中だけのものでしょうか。より豊かな情感を表現するひとつの方法として画面の外を意識してみたいと思います。早春のこの時期、表に出ると其処此処に春の息吹を感じるサインを見つけることができます。そんな春を探しに出かけてみましょう。 〜担当講座の案内文より〜

ファインダーの外、つまり見えないものを想像させるということは、その人の心に残ります。そんな写真を撮るにはどのようなことを気遣えば良いのか、1日目の座学では豊富な作例とともにじっくりお話をします。2日目は京都方面での撮影実習で実際にみなさんに撮影してもらいます。そして3日目は撮影した写真を元に講評をします。他の受講者の写真からも学ぶことができるので、ひとりで撮り進めるより多くの学びが得られるのも、こういった講座の魅力でしょうね。

先日、終了した秋の講座はお陰さまで満員となり、キャンセル待ちとなりました。もしご興味のある方は以下のページをご覧いただき、どうぞお早めにお申込みくださいね。

参考 林直講師”ファインダーの外まで表現しよう”nikon_college

たくさんの方にまたお会いできることを楽しみにしています。