たのしいフレーム仕上げ[2020-06-27]

2019年もお世話になりました!

当尾小学校2019 | とおのおと

店主の林直です。

年の瀬も押し迫りました。時代は平成から令和に変わり、さらにはオリンピックイヤーへと移り変わろうとしています。

今年も本当にたくさんの方と出会い、写真をとおして様々な感動を共有する1年となりました。お世話になった方々には心より御礼申し上げます。

今年を振り返ると、店内での写真撮影に加え、近隣、遠方にかかわらずあちこちとご依頼いただきました。大学や写真講座での授業はもちろん、地方からお声をかけていただいて、出向いた講座もありました。下半期にはホームページをリニューアルすることができ、新たなかたちでサービスのご提供ができるようになったことも、ひとつの転機と言えると思います。

転機と言えば、新たな役割として、10年間出品作家として関わってきた “木津川アート” のプロデューサーという大役を引き受けることとなり、今までとは全く違う脳みその部位を使うような体験をすることにもなり、まだまだ右往左往しています。隔年開催の木津川アートも、来年はその本番を迎える年となることもあり、気を引き締めて、でも皆さんに楽しんでもらえるイベントに作り上げてゆきたいと考えています。またこのブログでもご案内してゆきますのでお楽しみに。

さて、今年最後の1枚に選んだ、トップの写真は小学校横にあるイチョウの木を撮ったもの。ある意図があって、このタイミングで撮影しているのですが、その秘密は2020年2月半ばから末までに開催のグループ展 “とおのおと” でご紹介します。“とおのおと” は林直、林真衣を含む10名のアーティストと4名のディレクターが織りなすコラボレーション展です。その会場となるのが、この背景に写る小学校跡(現在は当尾の郷会館)です。

“とおのおと” についての詳細は以下の専用のサイトをご覧下さい。

参考 とおのおとtoonooto

さて、実のところまだ大掃除の真っ最中 笑 もう少し残っている掃除を進めてきます。三脚もきれいに吹き上げると気持ち良いもんですね。スタジオもスッキリ綺麗になりました。

スタジオ | 三脚

年明けの通常営業は少しゆっくりお休みをいただき、1月6日からといたします。撮影などのご予約はこれに限らず、いつでもお気軽にお申し付けください。ご予約にあわせていつでもお店を開けさせていただきます。