梅雨入り前に

梅雨入り前に

早朝、目が覚めたので撮影機材を車に乗せて朝活撮影に出かけてきました。今晩あたりから梅雨入りしそうなので、陽射しに恵まれる朝は貴重です。

今日も今秋開催予定の木津川アート2018に向けて、その開催地である瓶原を車でまわりながら撮影ポイントを探しました。

本当は歩いて探すのが一番なのですが、8×10、4×5インチのカメラ2台と三脚などその他諸々を持ち歩くことはなかなかできません。今日は上の写真の農作物集荷場と下の写真の二ツ井と呼ばれている湧き水の水汲み場を撮ることができました。
上の写真、実際は射し込む太陽光が目立ちすぎるため黒い布で遮って撮りました。接写でピントを合わせるため、最小絞りのf45にセットして12秒強の露光となりました。

下の写真はあまり絞り込むと水の動きが見えなくなるので、f22で1秒間の露光。果たして水の表情はどのように写し留めることができたか、現像してのお楽しみです。

ここまで見せるとネタバレではないかという感じですが、8×10インチのフィルムが持つ描写力をナマで見る感覚は格別だと思うので、11月の展示には是非とも足をお運びくださいね。

それにしても気持ちの良い朝でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です