展覧会めぐり

展覧会めぐり
昨日は午前中に打ち合わせがひとつ入り、京都市内に行ってきました。
タイミングは不思議なもので、この打ち合わせが決まった途端、
別の知人からメールが入り、その日から京都市内で始まる展覧会の案内をいただいた。
それなら一層のこと、京都市内で見たかった展覧を見にいくことにして、
マイさんと出かけてきました。
IMG_2479.jpg
打ち合わせが終わるとお昼に差し掛かったので、先に腹ごしらえ。
かなり久々に円山公園にある長楽館のカフェでランチとしました。
ここは明治時代に迎賓館として建てられ、その品格を今も残すお館で、
外観、内観、調度品に至るまで、様々な角度から目を喜ばせてくれます。
長楽館のページへ
IMG_2474w.jpg
     床のタイルがすごくかわいいですね ♪
お目当ての展覧会ひとつめは知人から紹介があったもので、
同じく円山公園内にある eN arts というギャラリーで開催されている
清水穣氏のキュレーションによる「日本の肖像」石川竜一氏、内倉真一郎氏、原田要介氏の3作家が紹介されたもの。おすすめの展覧会です。
eN arts 「日本の肖像」展の詳細ページへ
IMG_2481.jpg
続いて京都国立近代美術館へ移動。「上村松篁」展とコレクション展。
写真の部屋は「ゼロ年代のセルフ・ポートレート−高嶺格と澤田知子」
見応え充分で、勉強になりました。
京都国立近代美術館のページへ
IMG_2492.jpg
そして最後に立ち寄ったのはギャラリー・オーブで開催中の展覧会
写真分離派展「日本」というもの。倉石信乃氏によるキュレーション。
鷹野隆大氏、鈴木理策氏、松江泰治氏、春日昌昭氏の作品と
清水穣氏による解説展示によって、震災から東京オリンピックに向かう
日本のありさまを約50年前の東京オリンピックに向かう日本の状況と
照らし合わせながら、時代の性格をあぶり出す内容で、
とても面白い視点でした。
写真分離派展「日本」の詳細ページへ
こんな夜中にブログを書いているのは、そうです。
ただ今プリント水洗中というわけです。
今日は8作品×2仕上げました ♪ 快挙 ☆
長々と書きましたが最後までお付き合いありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です