みつめる写真館 二宮尊徳像編

みつめる写真館 二宮尊徳像編
今日は美術館のホームページからお申し込みいただいた方のお宅へ
「みつめる写真館」の撮影に行ってきました。
今日の被写体は二宮尊徳像。小学校の玄関近くにあるあの銅像です。
学校ではなく、なんと個人のお宅のお庭にあるのです。
ご依頼いただいた方は今年還暦を迎えられる男性、
60年前、男の子の誕生を喜んだおじいさまがお祝いにプレゼントされたものだそうです。
DSC_4940.jpg
このシリーズの撮影をしていると本当にいろんなものが出てきます。
人の数だけ大切なものがあり、ひとつひとつに対峙するたびに新しい挑戦と発見が用意されています。
随分撮影してきましたが、もう少し撮り進めようかと思っています。
ご興味のある方はご連絡をお待ちしております。
撮影についての詳細は美術館のページのものをご参照下さい。
みつめる写真館 詳細ページへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です